6月の催事情報

 「眼の紫外線対策できていますか?」

 5月から9月頃にかけての紫外線量が特に多い季節。

   紫外線が多い季節といえば、「夏」というイメージがありますが、
   6月すでに真夏と同じくらいの紫外線対策が必要です。

  眼への悪影響
   角膜炎や白内障などの原因の一つであることがわかっています。
   また、紫外線の波長に近いブルー光線は加齢黄斑変性症の原因の
   ひとつと考えられています。

   アウトドアでは、眩しさ対策だけでなく、眼の健康のためにも
   サングラスを掛けることをお勧めします。

  これからの季節外出も多くなると思います。この機会にいかがでしょうか。

2017.6月表裏

有効期限 2017年6月30日迄

メガネのヒルマ

℡ 0277-52-2328

営業時間 AM10:00~PM7:00

定休日  毎週水曜日

Top