ブログBlog

2020.06.13 oakley(オークリー)

オークリーの度付き製作範囲外が作製できます!!(群馬)

こんにちは!蛭間です!!

現在、通常時間営業に戻りました。

10:00~19:00

またコロナウイルス対策も徹底してやらしていただいております。

・スタッフのマスク着用の義務化

・店内設備の消毒

・店内の換気

・手の消毒液の設置

・混雑時の入場制限

ご安心してご来店いただけるよう今後も引き続き実施していきます。

 

 

 

コロナが東京で流行り始めた時期に確実に全国的にこの余波が群馬にも来ることを想定し、いくつかの種をまいておきました!

コロナが落ち着いてきた時にメガネのヒルマが進化するようにと。。。

 

その種も徐々に咲き始めたので紹介させていただきます!!(一部、企業秘密な物もあるので、それに関してはメガネご購入いただいたお客様だけにww)

 

今回は第一弾!!

NXTレンズの取り扱いを開始いたしました!!

NXTレンズってなんやねん!?ってなりますよねww

 

ちなみにNXTレンズとは…

NXTは米陸軍による超軽量プロテクター開発プロジェクトから生まれた素材で、銃弾などの強い衝撃にもクラックが入らず、歪みのない正確な視界を実現するという厳しい基準をクリアした次世代マテリアルレンズなのです!!

しかも、米軍の戦闘機アパッチのウインドウに用いられていたというほどの素材!!!

 

オークリーの純正レンズ同様に銃弾を撃ち込んでも絶対に割れないレンズなので、どのようなことが起こったとしても必ず目を守ってくれます。

また、強靭さ、耐クラック性、軽量性、歪みのない光学特性を誇るNXT。こうした特性により傷が付きにくい上、同時に優れた耐薬品性を発揮します。マニュキュア落とし等に配合されているアセトン、消毒液として一般的なアルコールなど、身近に存在する薬品に対しても「アセトンアルコールテスト」で実証されているように優れた耐破損性を見せます。

オークリーのレンズは薬品には弱いのが欠点ですが、NXTレンズはその点も問題なくご使用いただけます。

 

 

今回、導入にいたった経緯としては、現状オークリーの度付きはスポーツサングラスの場合に近視度数が-5.00までが限界でそれ以上超えてしまう度数の方だと社外メーカーのプラスチックレンズを用いていました。

しかし、せっかく社外品で作製していただくのであればオークリーと同等かそれ以上の強度のあるレンズで、光学的な性能も同等以上じゃなきゃダメだ!!ということで徹底的に調べてたどり着くことができた最高のレンズです!!!

 

 

さすがにどんな度数でどのモデルでもというわけでもありませんが、大体のものができます!!

メーカーさんからいただいた作成例の写真があるのでそれを見ていきましょう!!

オークリーのNo1の売れ筋モデルと言えば【FLAK2.0】

FLAk2.0も近視度数-5.00までが純正レンズの製作範囲ですが、-6.50と超えていますが作製できます!!

 

他にもレーシングジャケットだと近視度数-8.00という強度近視まで作成例があります!!

強度近視の方の場合にはモデルによって作製できるかメーカーとの相談になりますが、今までオークリーや他のスポーツサングラスで作製したくても作製範囲外と言われて泣く泣くあきらめていたなどありましたらお気軽にご相談ください

お持ち込みのオークリーサングラスのレンズのみの交換も大歓迎です!

 

 

クリアレンズはもちろんのことカラーレンズや調光レンズや偏光レンズも様々なカラーバリエーションのご用意がありますので、ご使用用途に応じてオススメさせていただきますね(*’▽’)

 

作製期間は約2週間(フレームはお預かりになります)

金額は加工賃込みの4万円~にはなりますが、年数が経っても劣化が少なくキズも付きにくいためプラスチックレンズでスポーツサングラスを作製するよりも年数換算すれば割安かなと思います

 

また、度数に関しては必ず一度お店で度数測定をさせてください!

オークリーの度付きを過去何百件も販売してきた認定眼鏡士が度数測定とハイカーブ度付き専用のテスト枠を準備しており見え方を体感できるのでご安心ください(‘◇’)ゞ

 

 

できなかった夢を叶えるNXTレンズいかがでしょうか。

 

 

本日はこの辺で!!

 

 

 

 

 

SSS級認定眼鏡士・認定補聴器技能者在籍で安心
メガネ・補聴器のことなら、お気軽にお問合わせください!

0277-52-2328